14″ Bru Jne 4 for Velvet Knot Doll Exhibition

Here is my newest creation 14” Bru Jne 4 with antique eyes.

I am taking her to Japan with me next week and she will be exhibited and sold at Velvet Knot doll exhibition in Hayama Kanagawa, Japan. Her blue ensemble is made from all antique materials, I also made her Chevrot style body. I made her wig with antique hand tied mohair. I am teaching her Japanese in case she decides to stay there 😆😆

https://velvet-knot.square.site/

18日から葉山で開催されるベルベットノット人形展で展示販売されるBru嬢が完成しました。およそ40センチのキャビネットサイズの娘です。

ライトブルーのアンティークアイが入った、甘さの中にもキリっとした表情のある子に出来上がりました。シェブロースタイルボディは私が制作したリプロボディです。

ドレスとボネはすべてアンティークの素材を使って作りました。BruJneParisのスタンプが’入った靴は現代物の子羊革を使っています。ブロンドのウィッグは、アンティークのモヘアを使って作りました。

18日のオープン初日には私も来場しますので、ぜひお声をかけてくださいね。

チケット予約はこちらのリンクより可能です。

https://velvet-knot.square.site/

A Hat for Bru doll

I finished a hat for 14” Bru. The main fabric is antique aqua colored silk and it’s not matched color with the dress. Yet blue velvet ribbon and feather tie them together. For some reason I thought this color goes well with the dress than using ecru or blue.

This doll will be available at Velvet Knot doll exhibition in Japan from November 18th. #velvetknotdollexhibition

Bru嬢のボネが出来上がりました。 ドレスに使われていないアクアグリーンのシルク地をメインに使ったのですが、アクセントのべルベットリボンと羽でマッチ感を出してみました。このアクアの色の方がエクルやブルーの生地よりしっくりきたので使いました。あとは靴を作って完成です。私は10日後に出発するので、何とか間に合いそうです。(;^ω^)

Bru dress is completed

I am leaving for Japan in two weeks and finally finished the Bru dress. ( Hooray!) I have used this design multiple times this year because it looks really nice on Bru dolls. Even though they have the same base design I can still create a different impression by using different colored fabrics and changing small details. I particularly like this cerulean blue silk taffeta which is very hard to find in modern fabric. This blue makes the doll look very special I think.

Now I need to finish the bonnet and shoes ASAP

あと二週間で日本へ出発するのですが、やっとBru嬢のドレスが完成しました。(*^▽^*)/ 実はこのデザイン、今年はもう何回か使ったのですが、生地や色を変えるとどれも違った印象になります。特にこのセルリアンブルーのシルクタフタは、現代物の生地ではなかなか見つからない色と風合いなので、お人形をより引き立たせてくれると思います。さて、あとはボネと靴を急いで仕上げなければ。(;^ω^)

Velvet Knot 人形展チケット販売開始

11月に開催されるVekvet Kot人形展のチケット販売が始まりました。
会場は葉山の国登録有形文化財である洋館「旧足立邸」
普段は非公開の建築遺産が特別に公開されます。

『人形・アンティーク・洋館』の濃密な饗宴。

+ – – + – – + – – + – – + – – + – – + – – + – – + – – +

Velvet Knot Doll Exhibition 2023
– 非日常に満たされた日常 –

+ – – + – – + – – + – – + – – + – – + – – + – – + – – +

— 出展作家 —

秋山まほこ
因間りか : @rikaimma
小畑すみれ : @sumiredolls
木村龍
佐伯祐子 : @miumiu246246
Sayuri : @bebesbysayuri
成 : @nari_doll
野口由里子 : @yuriko_n_doll
衣 : @melusinehatori
陽月 : @hizukidoll
真咲 : @masaki.doll
丸美鈴 : @misuzu_maru
三浦悦子 : @miuraetsuko
山吉由利子 : @yuriko1791
りのん : @rinondoll
y : @vulnifcus_y

(五十音順・敬称略)

— 会期 —
2023年11月18日(土)〜12月4日(月)

時間 : 11~17時(最終日は16時まで)
休館日 : 11/21,22,28,30,12/1

※初日のみ時間指定&定員あり

— 会場 —
旧足立邸 : 神奈川県三浦郡葉山町
(詳細はチケットご購入者様へのみ追ってお知らせします)
JR「逗子」駅、または京浜急行「逗子・葉山」駅から京急バス乗車10分
駐車場5台
— 入場料 —
1,000円(会期中何度でも入場可)
※オンラインでの事前予約制
※初日のみ時間指定&定員あり

— 作品販売 —
11/18~20の3日間で店頭にて対象作品の抽選販売を行います。
11/23~は先着順での販売となります。

※作品以外のアンティーク等は初日から先着順での販売となります。

チケット購入のリンクはこちらから Velvet Knot人形展

(画像の作品は陽月さん作です。)

Changing the fabric

Even though the deadline is approaching, sometimes I make a dress half way and think, “Huh? It doesn’t look like what I imagined. It doesn’t look right on her😨“. That’s happening this time 😭

I’m going to start over again by changing the design and color. This Bru definitely looks better in blue than red and gold …

This turquoise blue fabric I will be using is an antique gown from 1870’s silk taffeta. This fabric is very thin and crisp and has beautiful luster and it turns into heavy looking fabric by adding thick cotton backing.

締め切りが迫っているのに、ドレスを作り始めて“あれ?なんかイメージと違う。似合わない、おかしい、アカン😨”という事がたまにあります。 今回はそれーーー😭

今からまたデザインから色から変えて作り直します。この人やっぱり青の方が似合う…

一番似合うのは1870年代のドレスから取ったターコイズブルーの薄手で張りのあるシルクタフタ。経年のわりにとても状態が良い生地で、スカート部分はなんと縦シームが手縫いでされている時代の物。厚めの裏地をあてることで、驚くほど肉厚風で素晴らしい光沢がでるシルク地に変わります。

Fabrics for Bru dress

I am thinking maybe this color combination for Bru dress. This liquidy gold antique silk skirt is too yummy to cut up though 😅

Bru嬢のドレスのデザイン、生地などをしばらく悩んでいましたが、今回はこのピンクっぽい赤とゴールドのコンビで作ってみようなと思います。このゴールドのアンティ―クドレスのスカート部分は、プリーツやタックがとても美しい物なので、ハサミを入れるのに少し抵抗があります。とくに経年で乱れてしまったプリーツ部分には、私の”萌え”要素満載なので、この部分は保存しておきます。ピッチが細かいプリーツなのでドール用にもぴったりです。 

Bru doll in undies

14 inch Bru Jne in undies.
She is getting ready to go to Japan little by little.
Now she needs a dress and hat and shoes!

8月と9月はいろいろあって制作に時間があまりとれませんでしたが、ようやく腰を据えて取り掛かることができるようになりました。とりあえず、下着までは完成しました。あとはドレスとボネと靴です。締め切りがあると時間の経つのがあっという間です。(;^ω^)

I opened Thread account

Now you can follow me at my new Thread account Bebes by Sayuri

I will be posting only in Japanese but you can still read in your own language by using translation.

Thread のアカウントを新たにオープンしました。こちらは日本語のみのSNSで、インスタやフェイスブックに載せるほどでもない日々の小さな出来事などをポチポチ載せていこうと思います。よかったらフォローしてみてくださいね。リンクはこちらです。Bebes by Sayuri

A Corset for Bru

I love using eyelet insertion lace with ribbon to trim doll corsets. But finding small scale lace trim and eyelet lace combinations is not so easy. I often stitch three pieces of lace together to make trims for corsets.

Bru嬢のコルセットが完成しました。私はコルセットの上部分を飾るレースは、リボンが通せるアイレットレースを使うのが好きです。でも、ドールサイズの小さいレースを探すのは結構大変ですよね。よい感じのレースが手に入ったときはコルセットや下着用にとっておいて、アイレットレースと組み合わせてコルセット用に使います。

Another Bru head

I wanted to use smaller iris glass eyes for my new Bru doll but eye holes seemed bit too large against irises. So I made another head with smaller eye cut. I think the balance of irises and eye holes seem better with this new head. I like this one better than the first head I made.

前回、大きめの虹彩にするか、小さめで行くか迷っていたのですが、小さめの虹彩のグラスアイを使うにはアイカットが微妙に大きすぎる気がしていました。なので思い切ってヘッドをもう一つ制作しました。今回はアイカットを気持ち細目にしてあります。アンティークアイを使う時は、グラスアイごとに虹彩のサイズが違うので、実際に焼成後のヘッドに仮止めするまでマッチするかどうかわかりません。私の場合、クリーニング時にほとんど感で目切りをします。なので今回のようにアイホールと虹彩の比率が微妙に合わないということは多々あります。二つ目のヘッドは初回に作ったヘッドより、小さい虹彩のアイがバランスよく入っていると思うので、今回はヘッド#2を使用することにしました。

same eyes on different heads

larger iris eyes fit better on head #1