A fancy hat for Bru

The dress for my Bru needs miner adjustment meanwhile, I went ahead finished her hat.     I always spend good amount of time thinking about what size of brim will be perfect for each doll. Carefully consider the balance with the dress and her head size against her body, she seemed to look better with a hat with larger brim. I must say I love using antique chiffon for front side of the brim. It seems I am using this materials a lot for my latest dolls. Oh well, I hope new owner will also like this style. 😉

ドレスはほとんど完成したのですが、ちょっと直しが必要な部分があるので、先にボネットを仕上げました。ボネを作る時はいつもブリムの大きさを決めるの時間がかかってしまうのですが、この娘の場合ドレスとのバランス、ボディに対するヘッドの大きさなどを考慮した結果、大きいブリムのボネが似合うと思いました。 最近作った作品のボネと比べてみると、どうも私アンテイークのシフォン生地が好きなようで、結構似たようなの作ってます。😅
新しいオーナーさんもこのスタイルが好きである事を願って😉
 

My favorite type of antique chiffon fabric. It’s more precious than gold to me!
私の大好きなアンテイークシフォン生地。ゴールドよりも貴重です!

Bows, bows, bows!

My trial and error moment. Making lots of sample bows for the front part of the dress to find out which style works the best. I do this very often when I am not sure about the design of sleeve cuffs or accent bows etc …This is something I can’t tell till I make actual samples and apply directly on the dress. Very time consuming process but you don’t want to ruin the dress by using the wrong type of bows. I often find out the most unexpected one ends up working the best. It’s a nice surprise and widens variety of future designs.

試作品のリボンをたくさん作って、どのタイプがジャケットのフロント部分に合うか試行錯誤しています。袖の飾りの部分や、アクセントのリボンなどを付けるとき、想像していたものが意外に合わなかったりする事が多々あって、私は実際にサンプルを何個か作ってあてがってみる事にしています。
とても時間がかかる作業なのですが、せっかく素敵にできたドレスが間違ったタイプのリボンのせいで台無し、という事になりかねないので、じっくり時間をかけて決めます。(もうすでにこれで3日くらい悩んでいるような。。)
でもこの作業のおかげで、意外なデザインが似合ったりすることを発見できたりするので、デザインの幅が広がって私にはプラスの作業です。

Bru dress coming along

It’s been very slow going but the dress for my 16 inch Bru is coming along nicely.

亀のスピードですが、ゆっくりとBru嬢のドレスを仕上げています。だんだん様になってきました。

自己隔離を始めて3か月以上経ちました。私の住んでいる街でも6月からだいぶ平常に戻りつつあります。ただ私の場合ほとんどのお友達がシニアであることと、同居している息子が病院勤務で常にCOVIDウイルス患者と接触しているため、私自身に免疫がある事が確定するまでは誰にも会わない事にしています。もしかしたら、今年いっぱいこの隔離状態が続くかもしれませんね。3か月も経つとさすがに慣れてきて、出かける予定が何もない日々のおかげで体調が随分改善しました。ジムへ行く代わりにテラスでヨガをしたり、近所の森へハイキングに行ったりでストレスレベルが格段に下がった事と、5年以上不眠症を患っているのですが、最近摂り始めたGABA サプリのおかげで,やっと夜まともに眠れるようになりました。数時間でも熟睡出来るので首の筋肉も休む事ができるせいか、痛みはかなり軽減しています。コロナ騒動、世の中にとっては大変な出来事ですが、私にとってはどうやら必要な休養期間だったようです。何十年もの間ずっと締め切りに追い立てられる仕事をしてきたので、常に時間を気にしながら生きる癖が抜けず、今までは休んでいてもいつも中途半端にしかリラックスできませんでした。そのツケが体調に現れたようです。毎日何かを達成しなければ満足できないという強迫観念から解放されるには、今のように”何もしなくてよい日々”を何か月も続ける必要があるんだと実感しました。”罪悪感を感じずに何もしなくてよい日々を過ごす”、現代人にとっては難しい事ですが、私にとっては最良の処方箋となりました。

 

Bru wig

I am still working on the dress for my Bru meanwhile, I needed her wig to get better idea of her finished look. I often make adjustments of the dress depends on her wig, facial expressions etc… It might not make any huge differences but I like to get it right when I have time. This is the time when my OCD kicks in. (;^ω^)   So I decided to make her wig today.  I used all antique materials to recreate her wig looks like an antique mohair wig.

Bru嬢のドレスはまだ制作途中ですが、ドレスのディテールを調整するのにウィッグが必要となりました。私は時間が許す限り、ウィッグやお顔の表情などを考慮に入れてドレスを仕上げます。些細な部分かもしれませんが、やはり完成時にお人形が一番素敵に見えるトータルルックが大事ですよね。(って、この辺にこだわり癖の困ったところが。。)というわけで、今日はまずウィッグを仕上げる事に。すべてアンティーク素材を使って、ジャストサイズのモヘアウィッグを作りました。見た目もアンティークっぽいです。

Her new wig made with all antique materials

Locks are hand tied antique mohair

Cap is also made with antique buckram

 

I have been spending lot of time watching movies lately. Last time I mentioned about Jane Austen movies. Another good ones to watch when you have plenty of time is BBC mini series of ” War and Peace”. It was filmed in Russia and dance scene at Catherine Palace is so mesmerizing. I did not get to go inside of Catherine Palace when I was there 10 years ago and seeing it in this movie was such a treat for me!

前回はジェーン.オースティンの映画のお話でしたが、時間が有り余っているときに観たいもう一つのDVDはBBCのミニシリーズ”戦争と平和”です。ロケ地がロシアでとても素晴らしいのですが、特にエカテリーナ宮殿でのダンスシーンがもう素敵すぎて目が星になります。10年前にプシュキンに行った際に、残念ながらこの宮殿の中に入ることができなかったので、このダンスシーンを観れただけでも私にはボーナスです。

Pink dress for Bru

I have decided to use dusty rose silk fabric for my new 16 inch Bru. I’ve had this fabric for more than 10 years and I just found it from another box that I forgot to check. I love the color and delicate pattern and this fabric made me want to make the dress for my Bru. Getting inspiration from anything would motivate me to create better dolls and this fabric did the trick. 🙂   I also happen to have another set of antique eyes in dark blue with high crystal dome. I tried them on to her and I like how her expression softens. I may end up using this eyes instead. We will see.

生地選びでなかなか決められなかったところ、チェックし忘れた箱の中にダスティローズのシルク地を見つけました。この生地は10年以上前に購入したもので、他の生地と別の場所に保管してあったのですっかり忘れていました。色といい柄といい、とても好みなので、さっそくこの生地でドレスを作ってみたくなりました。やはり、なにかインスピレーションが沸く物に出会うとがぜんやる気が出てきますね。そして、たまたまダークブルーのドームの高いアンティークアイがあることも思い出し(物忘れ激しすぎ?)(;^ω^)、さっそくグラスアイを替えてみたところ、優し気な表情になってなかなかいい感じ。もしかしたら、このままこのグラスアイで完成させるかもしれません。ドレスとの雰囲気の兼ね合いもあるので、完成して似合う方を使おうと思います。

changed eyes to dark blue antique eyes

with light blue eyes

I have mentioned in last entry that I am into watching ballet these days. I still do yet I added another things to keep myself occupied. This time is Jane Austen movies. 🙂   I already have quite few movie collections but have not seen them recently. I am going through each of them everyday in order to understand stories deeper and compare same story done by different productions and actors. ( I am such a nerd and I love doing this kind of things)  Also if you have not seen new ” Emma” movies released this year, I strongly recommend it! The costumes especially bonnets are do die for! I was drooling over fabulous costumes and so busy observing details, ended up did not paying much attention to the story. I need to watch it again.

前回の投稿でバレエにはまっているというお話を書きましたが、さらに今はジェーンオースティンの映画にはまっています。もともとジェーン.オースティンのお話は大好きで、すでに結構な数のDVDを持っているのですが、すっかりご無沙汰していました。たまたま”ジェーンオースティンブッククラブ”というDVDを最近見たのがきっかけで、また全部観てみたくなりました。同じストーリーでも違うプロダクションや俳優によって解釈や深みが違ってくるので、それらを比べながら堪能していきたいと思います。(もともとオタクなので、こういう作業は大好きです)そして、日本では公開されているか不明ですが、今年リリースされた”Emma”はぜひおすすめです。とにかく衣装、とくにボネットが素晴しいです!私はドレスやボネのディテール観察にすっかり気を取られて、ストーリーの方にはあまり注意を払う事ができませんでした。なので、この新作もウオッチリストに入れなければ。

My Jane Austin DVD collection

Costumes in this new movie is to die for!

Bru Undergarments

Since I am pausing all my therapies, my work is very slow going right now.
I just finished making undergarments for my 16 inch Bru.
It used to take only few days to make 4 pieces of undies but now it’s taking forever .Sewing is really hard on my neck 🥺
おまけの話題です。長文なため英語訳するのが面倒なので、日本語のみです。
さて、自己隔離生活に入ってそろそろ二か月が経とうとしています。
始めの一か月はひどいニュースばかり目について精神的にけっこうきつかったんですが、最近はニュースを見るのもやめて趣味に没頭しています。
体力作りのため犬の散歩がてら毎日にように近所の山歩きを実施中。田舎なので幸いあまり人に会うこともなく、自然の満喫することが出来ています。街には2週間に一回の割合で買い出しに出る程度なので、ほんと僧侶の山ごもり状態です。
コロナパンデミック以来公演が中止されているロシアのボリショイバレエ団が、週一で無料動画を配信し始めたのがきっかけで、バレエの研究に熱が入ってしまいました。
ソビエト時代から新潟にはけっこうロシアのバレエ団がツアーに来ていて、90年代の初めに当時のレニングラードバレエ団の公演を観て以来ロシアバレエの大ファンです。いつか本場で観てみたいと、10年前にロシアまで行ってボリショイ劇場で念願のバレエ鑑賞をしました。
でも普段は時間が無くて、映画より長いバレエって家でゆっくり見る暇がないんですよね。
ところが、先日Youtubeでボリショイの”眠れる森の美女”の無料動画を見た際に、とても優雅で美しい踊りをする王子役のダンサーが目に留まり(普段は王子役ほとんど気に留めてなかったのですが)今すっかりそのダンサーにのめりこんでいます。
しかも、バレエに関してはロシア人ほど優雅に踊れる人種はいない!と勝手に思いこんでいたのに、そのダンサーはアメリカ人だった!😳
ボリショイが初めて受け入れた唯一の外国人プリンシパルとして有名なデヴィッド.ホールバーグ氏。身長が190センチ近くあるので手足が長く、姿勢やラインがとても綺麗で優雅なのに、キレのある踊りをするので、女性プリマがぜんぜん目に入らないくらい目が奪われてしまいます。
バレエに関しては観るのは好きですがあまり深い知識が無かったので、持てあます時間を使ってDVD見まくり、ホールバーグ氏の自叙伝まで買って読みまくり、ネットの動画あさりと、夏休みの宿題並みに研究熱心になっています。
おかげでコロナ鬱、すっかりどこかへ行ってしまいました。
英語のことわざで”人生が酸っぱいレモンを与えたらレモネードを作ればいい”、というのがあるのですが、なんかまさにいう状態です。じたばたしてもどうにもならないことを嘆いて時間を無駄にするより、この苦しい状況をどうやって有意義にすごすか方向転換して考えてみると、けっこうやれる事があるものですね。私はこの機会にバレエの知識を増やして、次回観賞する時はもっと深いところまで楽しめるようになることが目標です。😆

ホールバーグ氏の優雅なデジレ王子の踊りはこちら

デヴィッドイケメンすぎる!

Bru arms

I made new arms for my 16 inch Bru Jne.
Fortunately I had stock of bisque arms I made previously. Upper arms were made from kidskin over metal. I took pattern of upper arm from antique Bru Jne doll and made my own pattern.  I used vintage kidskin to make arms look aged. Now she is almost ready to be dressed!

Bru嬢の腕が完成しました。幸いな事に、以前作っておいた予備のビスクアームがあったのでそれを使いました。上腕はシートメタルを筒円上に丸めて、その上に山羊の革を被せてあります。上腕の型紙は、オリジナルのアンテイークBruJneドールから型取りしました。胴体部分と色が合うように、ビンテージの山羊革を使いました。あとはショルダープレートと胴体を固定する胸のスキャロップベルトを着けて完成です。これでいよいよドレス制作へ進むことが出来ます。

Now she is ready to be dressed! I go ahead made her Bru shoes too.              これでドレスを作ってもらえる準備が出来ました。Bru靴はすでに作ってあります。

The color of upper arm seem to be darker than the body on this photo but they look pretty similar in actual doll.
画像では上腕上腕の色が濃く写っていますが、実際の色はボディにかなり近いです。

 

I took patten from this antique Bru upper arm.
このオリジナルのBru上腕から型紙を作りました。

Playing with fabric

I am nowhere near to start sewing a dress for my 16 inch Bru but couldn’t resist from planing the dress design. I usually start by draping over different types of fabrics to the doll to see which one is most suited for her. I often come up with the design while I am doing this. This is one of the fun part of creating new doll. It’s very therapeutic and lets me forget what’s happening outside. We all could use moment like this especially now. 🙂

新作のBru嬢のドレス制作まではまだまだほど遠いですが、(まずは腕を作らねば)作業ができるようになるまでの間、デザインを考えたくてうずうずしています。アイディアを集めるために、まずはいろんな布を合わせてみる事にしました。これがまたお人形遊びのようでけっこう楽しい作業なんですよね。こうやっていろんな布を合わせているうちに、だんだんと作品に合うデザインも浮かんできます。現在アメリカは大変な事になっています。そんな暗い気持ちを一瞬でも忘れさせてくれるささいな時間が、今はとてもありがたいです。:-)

I also love taking antique gowns apart. I was so excited when I found this mint green fabric hidden underneath of burgundy silk. Just like finding treasure!
アンテイークのドレスをほどく作業は大好きです。今回このワイン色のシルク地の下にミントグリーンのシルク地が現れた時は、まるでお宝を探し当てたようでした!

I harvested this much of wonderful trims on top of yardage of fabrics from antique skirt.
今回の収獲です。アンテイークのスカートからこんなにたくさんのトリムパーツと、何メートルもの生地が採れました。

 

16 inch Bru Jne 6 with antique body and eyes

We’ve been hit by late snow storm for last 4 days and non-essential business will be closed for next 30 days due to COVID-19 outbreak. So I will be staying home for while. My son works at local largest hospital and that makes me little nervous but fortunately none of my family members have health problems at this time. I am very thankful for that. My heart goes out to people who lost their families or still sick in bed from this virus. I truly wish this terrible outbreak will be resolved soon. The best thing we can do right now is not to pass virus to each other. Please keep in mind that you may not show any symptoms but virus you passed unintentionally could be deadly to someone. And that someone could be your family members or your dear friend.

Even I am self isolating, I can still exercise at home, chat with friends via online, and most of all, it is a good time to concentrate on doll making. Well, actually I am still not fully recovered to be back on the job yet. I can work on the doll for couple of hours at times for 2-3 days a week with a day off in between. I still have burning pain like stubbed by hot knife on my cervical spine if I work for more than hour or two. But because of depressing time like this, I want to make a doll for myself and for everyone to enjoy. We have to find a way to make ourselves smile a bit, keep mind off from depressing stories. Staying positive makes your immune system stronger so it’s very important to surround yourself with favorite things. Fill your 5 senses with things you love and try to pump out lots of happy hormones in your brain. 🙂

I recently acquired beautiful antique blue eyes. I have not made any new doll heads this year but I found a Bru head I made two years ago which may work for these eyes. Amazingly these eyes fit perfectly on this head and I love how she looks! I also had a stock of antique Bru Chevrot body I found years ago that fits on this size Bru head (these bodies are almost impossible to find these days, lucky me!) and Voila! I have 16 inch Bru doll without breaking my neck! All she needs is new pair of arms and fabulous costume! I am so excited to have this little beauty standing on my work desk. Just like finding a treasure in your forgotten toy box. She sure made my gloomy days much much more enjoyable and something to look forward to in this uncertain time. I will be spending next few months to finish this project little by little. She will be available from my website once she is complete. I hope you can enjoy progress of this little girl together!

先週末から大雪に見舞われていて、その上コロナウイルスの影響で今日から30日間必要最低限のビジネス以外は閉まることになりました。ジムもレストランも映画館もすべて閉鎖、人にもなるべく合わないよう自宅待機の要請が出ています。というわけで、私もしばらくは自己隔離をすることになりました。息子が市内の一番大きい病院に勤務しているので少し心配なのですが、ありがたい事に今のところ家族全員健康です。このウイルスの影響でご家族が亡くなった方々、現在も闘病されている方々の事を思うと心が痛みます。一日でも早くこの惨事が終息することを願ってやみません。私達一人一人が今できる事は、とにかくこのウイルスをバラまかない事に限ります。たとえ自分が無症状でも、知らずにウイルスをもらった人の中には、命を落としてしまう人がいる事を忘れないでください。そしてその人はあなたの大切な家族や友人であるかもしれないのです。

自己隔離と言っても山の中に住んでいる私は人に会わず外を散歩もできるし、家でエクササイズもできます。友達とネットでチャットもできるし、何と言ってもドール制作には最適な状況です。残念ながら制作に完全復帰できるまでは回復していないのですが、一日2時間くらいを一日おきに週に2、3日くらいまではなんとかできます。さすがに2時間以上うつむいて仕事していると、首を熱いナイフで刺されたような痛みが出てきてしまうので無理はできません。でもこんな時だからこそ、作りたいな~と思ってしまいます。ネットやニュースを見れば憂鬱になることばかりで不安感がますますつのります。こういう時は自分の周りを好きなもので囲って、脳内にハッピーホルモンがたくさん出るようにポジティブな事に集中するようにしています。ポジティブ精神は免疫力を高める効果もあるので、とにかく美しい物をたくさん見て、好きな音楽を聴いたりビデオを見たり、体にいい美味しい物を作って食べたり、5感を好きなもので埋め尽くす努力をします。

最近アンティークの良いグラスアイが手に入りました。今年に入ってまだ新しいヘッドを作ってはいないのですが、ボツヘッドの中に二年前に作ったBruがあって、偶然にもこのグラスアイがぴったり合いました。さらにラッキーな事に何年か前に仕入れておいたアンティークのシェブローボディーがこのヘッドに丁度合うサイズだったのです。グラスアイもボディも今では本当に入手困難になったので、ラッキーとしか言いようがありません。  というわけで、首を酷使することなく突如40センチのBru嬢が現れました。まるで忘れていたおもちゃ箱から宝物を見つけた気分です。(((o(*゚▽゚*)o))) あとは両腕を作って、素敵なドレスを縫ってあげるだけ。憂鬱な日々がいきなりウキウキするものになりました。これから何か月かかけて、ゆっくりこの子を仕上げていこうと思います。完成したら、HPからこの子を販売いたします。それまでどうかお付き合いくださいね。

My Bru head fits perfectly on this antique Bru Chevrot body.                 このアンティークシェブローボディがぴったり合いました。

 

 

Bru Jne 6 head I made two years ago.                            2年前に作ってボツになっていた6号Bruのヘッドです。

Checking balance of the arm by fitting Bru arm I had in stock.
在庫にあった仮の腕をつけてバランスを見てみる

 

 

Lake Tahoe

I believe this February and March have been very stressful to many people due to Coronavirus out break. I like to go for long walk in nature when I am stressed out or feel depressed. Luckly we live only 30 min drive away from Lake Tahoe so we decided to check out new trail they just completed last fall. This 3 miles one way all paved trail has gorgeous lake view through out. Perfect trail with pets or kids and for bicycling. There are lots of water access along the trail and you can enjoy swimming in summer too. It was so nice to get out and get fresh air!

今年の2月と3月はコロナウイルスのせいで、皆さんかなり疲弊されているのではないでしょうか?こちらも徐々に感染者数が上ってきていますが、私の住んでいる地域ではまだそれほど深刻な状況ではありません。でもニュースを見るだけでストレスレベルがかなり上がってしまいますよね。そういう時は、私はよく自然の中の長いウォーキングに出かけます。幸い車で30分くらいのとこ所にタホ湖があるので、先日できたばかりの新しいトレイルをチェックしに行ってきました。片道3マイルの舗装された道は、ペットや子供連れでも楽しめる歩きやすい環境です。しかも、ほとんど水際にある歩道なので終始素晴らしいレイクヴューを楽しめます。おかげでとてもいい気分転換になりました。やっぱりこういう時ウォーキングやハイキングは、私にとって一番の治療法です。

 

Our dogs also loved this long beautiful walk!

We have mild winter so far and only patches of snow left