23 inch Jumeau Triste reproduction doll for sale

It’s been 5 month since I started working on this 23 inch Jumeau Triste and she is finally completed! I have been posting bits and pieces of her parts and dress and probably made you crazy. :-) Now you can finally view her complete look. ( I hope all of you are excited!) Because of strong contrast of her dark color jacket and ecru skirt, she was extremely difficult to photograph. Also my camera tend to exaggerate blue color of her eyes and red tone of her human hair, it almost looked like she has orange red hair with extremely blue eyes. Her dark green jacket has lighter emerald green tone than picture but I am unable to capture the true color with my camera. So I like you to imagine that she has less red tone on the wig and less blue tone on her eyes, and more emerald green tone on the jacket. :-)   Boy, that is so confusing!

去年の10月にこのトリステの制作に入って、なんと5ヶ月も経ってしまいました。これまでにパーツのみをアップしていましたが、今日やっと完成品をお披露目することができます。今日は一日撮影に入っていましたが、未熟な私の技術では、コントラストの強いグリーンのジャケットとアイボリーのスカートの色合いがうまく出せず、朝から丸一日かかって撮影していました。しかも、私のカメラはどうもウィッグの赤みと、目の色の青を強調しすぎるようで、オートで撮影すると、燃えるような赤い髪にものすごい青い眼、お顔の色が真っ白で、黒いジャケットを着たお人形が映ってしまいます。(トホホ)実際の作品は、ウィッグの色がもう少し赤みがかっていなくて、目の色も青がそれほど強くなく、ジャケットのグリーンはもう少しエメラルドグリーンが入った色です。画像にこれらの想像を入れてご覧ください。

I used all antique materials to make this dress. As I posted in my blog before, ecru silk was from antique wedding gown from Edwardian era.I hope the original owner of the gown will be happy with the way this dress turned out.

ドレスの素材はすべてアンテイークです。以前ブログでご紹介したように、アイボリーのシルクは、アンテイークのウェデイングドレスを解体して使ったものです。ウェデイングドレスのオーナー様も、どうかこのドレスの出来に満足してくれているといいのですが。。。

I used antique blue eyes for this Triste head. These eyes are so beautiful and in great shape but unfortunately they did not fit on any of my Bru head mold I have. But perfect fit for this Triste head mold and I am happy that I was able to make a doll with these eyes. Her lace bonnet is also hand made by me. All materials are antique except the silk ribbon on top.

このトリステのヘッドには、アンテイークアイが使われています。とても状態がいいアンテイークアイなので、できればBruに使いたかったのですが、残念ながら手持ちのBruヘッドには形が合いませんでした。幸いトリステのモールドにはぴったりだったので、この娘が出来上がりました。レースボネットも私の手作りです。トップのシルクリボン以外はすべてアンテークの素材で出来ています。

She also has antique Jumeau body with straight wrist, just like antique Triste would have. The body is newly strung and has aged wears and paint chips at joints.

ボデイーは、アンテイークのトリステと同じようにストレートリストのジュモウボデイーを使っています。ゴム引きを新しくしましたが、年齢によるペイントの欠けや傷があります。

Her undergarments are five pieces as you see on photo below. I made them from antique cotton fabrics and lace.                            下着は全部で5ピースです。すべてアンテイークのコットンとレースで作りました。

 

I made her shoes with black leather. Socks are vintage cotton socks.         画像の ジュモーシューズも私の手作りです。靴下はコットンのビンテージです。

This doll is now sold. Thank you for visiting my blog.

 

Making petticoat

I am planning to finish Triste by this weekend and I am at very last stage of dress making.  I was making dust ruffle ( I hope that’s the right name) to attach inside the skirt today. I like the look of accordion pleats dust ruffle but making tiny pleats is bit time consuming. Thank goodness it’s not mid summer right now. Holding hot iron for long time to make this pleas is a painful work when it’s hot outside. I also made petticoat and bustle pad as part of undergarment.These layers will help to make to the back of the skirt look puffy. I love this style and I want my doll dresses to have that ” puffy” back. :-)

今週末にトリステを完成させる予定で、今ドレスメイキングのラストスパート中です。今日はスカートの内側につけるダストラッフル(この名前でいいのかな?)と、下着のペチコートとバッスルパッドを作っていました。ダストラッフルは細かいプリーツが入ったスタイルが好きなので、いつもこのスタイルで作っています。ただ、長時間アイロンを持ってプリーツを作るので、夏は結構つらい作業です(今が冬でよかった)ダストラッフルとペチコート、バッスルパッドの組み合わせで、スカートの後ろが膨らんだドレスが出来上がります。この後ろが膨らんだ感じが好きなので、私が作るドレスのほとんどがこのスタイルです。

Lace bonnet for Triste

I finished lace bonnet for Triste yesterday. Made from all antique materials except silk ribbons at the top. I used about 6 yards of silk ribbons to make pom-pom. It’s almost impossible to find such long yardage of antique silk today so I have to substitute with modern material. But I dyed ecru ribbon with coffee and that seems to help to make ribbon look vintage. I prefer to use coffee instead of tea to dye silk. Tea seems to give more reddish tone than coffee. But this is just my preference.

トリステのレースボネットが完成しました。アンテイークのレースを使って、なるべくアンテイークのレースボネットのように作ったのですが、トップについているシルクリボンのポンポンだけは、現代物を使いました。というのは、ポンポンだけで6mものリボンを使ったので、アンテイークのリボンでこれだけ長いものを探すのはちょっと難しいです。ただ、現代もののエクリュリボンをそのまま使うと、その部分だけ新しいのでどうしても浮いてしまいます。なので、私はいつもコーヒーを使って染めます。紅茶だと赤みが強く出るので、私はコーヒーのほうが好きです。

Shoes and corset for Triste

While I am still deciding skirt design, I go ahead made shoes and corset. Jumeau shoes sole requires more work than Bru shoes sole because I have to put neat crease all around. I know not very many people actually pay much attention to doll shoes sole but I want to make sure these small details are done neatly. I took pictures how I make sole step by step so you can get an idea how they are made.

まだスカートの最終デザインを考え中なのですが、考えている時間がもったいないので、とりあえずジュモウシューズとコルセットを作ることにしました。ジュモウシューズの靴底は、ブリュシューズに比べてちょっと時間がかかります。というのは、線がきっちりとしたクリースを入れなくてはならないからです。そしてこの線をきっちり入れるのが結構難しいのです。ふだんほとんど見る機会のない靴底なのですが、こういう目に見えないところをきっちり作っておかないと気が済まない性格なので、手抜きはしません。今回は靴底の作り方をちゃんと写真に撮ったので、画像で説明したいと思います。

Cut tooling leather to shape of sole and soak in water to make leather soft.       厚手のツーリングレザーを型どおりに切って、水につけて柔らかくします。

Mark the crease inside of the edge with very steady hand.                                                     クリーサーを使って、まっすぐな線をぐるっと入れます。

Smooth the edge with plastic slicker. This is very important because nice smooth edge gives shoe more vintage look.                           プラスチックのスリッカーで、靴底の端をスムーズにします。この端の部分がつるつるだと靴にビンテージの風合いが出るので、何回もこすって丸く仕上げます。

Very smooth shiny edge. Looks great!                                                                                  こんなにつるつるになりました。いい感じです。

Stamp Jumeau Bee mark. It would be nice if they come in different sizes. Currently only one size of die is available.                            ジュモウの蜂のマークをスタンプします。このスタンプはワンサイズしか販売されていないのが残念です。大きい靴用に大きいサイズもあるといいのですが。。

I rub in leather oil to give vintage look instead of dye leather.                                                革を染色する代わりに、私はオイルを塗りこんでビンテージの風合いを出します。

Polish the leather to give nice shine. What a transformation from tooling leather!    仕上げに表面を磨いて出来上がりです。ただの革からこんなに変身しました!

Here is finished look of Juemau shoes. I used brown silk ribbon as an accent just like antique Jumeau shoes.                                                                                                              トレードマークの茶色のシルクリボンをつけてジュモウシューズの完成です。

Here is the corset I made today. I used antique blue polished cotton and antique lace edging with antique silk ribbon accent.  Yes, I inserted tiny bones inside seam.    こちらは、今日作ったコルセットです。アンテイークのブルーのコットンを使って作りました。 飾りはアンテイークのレースとシルクリボンです。もちろんシームには小さいボーンも入っています。

 

Triste dress progress # 2

I drew this sketch of the dress from actual antique doll few years ago and finally I have an opportunity to make a dress based on this drawing. This is the dress I am working on right now for 23 inch Triste. I specially like the layered part of the skirt and it looked wonderful with an antique doll. I have been working on this layered section for last few days.

何年か前に、アンテイークドールが着ていたとても素敵なドレスを見たので、その場でスケッチしておきました。今回、やっとそれを実際のドレスとして作る機会ができました。現在作っているトリステのドレスです。特にスカート部分の二重になっている部分が素敵で、アンテイークドールにとてもよく似合っていたんですよ。

base part of the skirt is box pleated skirt with lace over lay               ベースになるのはボックスプリーツのスカートにレースのオーバーレイ

Total of 18 hand stitched panel for layered part.                   18枚の、二重に重ねる部分のパネルをせっせと手縫いです。

Place the panel over lace …  レースの上にパネルを重ねて。。

Unfortunately, they do not look right. I have to remove the panel and have to come up with plan B. What a shame! Often time I can’t tell if the design works or not till I actually make the parts. Darn it! …..To be continued …

そしてジャケットにつけてみたら、すっごく変です。残念ながら、このデザインはイケません。パネルは取り外して、別のデザインを考えねば。思い描いたデザインが実際に作品に合うかどうかは、作ってみないとわからない場合が多く、こんなに時間をかけて作ったパーツがボツになる時は、かなりへこみます。というわけで、まだまだ続きます。。。

Triste dress progress

I have been working on the front panel of the jacket and finished this much. Antique ecru silk I took from the wedding gown has very nice aged color and sheen. This is something I can not substitute with modern silk fabric.I am so happy with the looks so far. The actual color of dark green silk is much lither emerald green but my camera is not able to capture the true color. Too bad…

昨日は一日中、トリステのドレスのフロントパネルに取り掛かっていました。とりあえず、ここまでできたのでお見せします。ウェデイングドレスから取ったアンテイークシルクの色合いと、古い質感がなんともいい感じです。こればっかりは、現代物のシルクでは表現できないですよね。グリーンのシルクも、本当はもう少し明るいエメラルドグリーンっぽいのですが、アイボリーとのコントラストが強すぎて、私のカメラでは実際の色が出せません。残念です。