Extra Doll Heads

While I was working on Bru Jne 6 head, I got side tracked and made few extra doll heads. It’s so great that I now have time to play with dolls I have never worked before. Here are some photos of extra doll heads I have made so far. Just let you know I made them just for fun for myself to enjoy and not intended to sell.

新作のBru嬢ヘッドを作っている最中に、ちょっと寄り道して今まで作ったことの無いドールヘッドにチャレンジしてみました。フルタイムでドールメイキングをしていると、こんなことをして遊ぶ時間があるのでいいですね~。ちなみに、これらはあくまで私個人で楽しむために作った物で、販売用ではありませんのでご了承くださいね。

****************************************************************************************************

This is a Japanese bisque doll head painted to look more like Ichimatsu doll. I like to dress her in Western dress instead of traditional Japanese kimono.

この子はサクラビスクのモモちゃんのモールドをいじって作った”なんちゃって市松さん”風ビスクヘッドです。絵付けとアイカットを市松さん風にしてみました。この子には着物ではなく、洋風のドレスを作ってあげたいと思います。

****************************************************************************************************

This is Figure A Steiner doll head to make 25 inch doll. I have never made A Steiner doll in the past then I happened to have a vintage figure A Steiner head that eye cut was already done by other artist so I decided to repaint the head.  Her bisque was poured and fired in colored bisque, not white bisque I usually use therefore I did not apply any skin wash and left it as paler skin.  Her eye cut is not even but I set antique French oval eyes and that created more antique look on her. She looks great with this dark brunette antique wig that emphasizes her paler skin complexion. I really like how she turned out and I like to finish her with nice French style dress someday.                   

この子は完成品が60センチくらいになるフィギュアAスタイナーのヘッドです。私はこのヘッドモールドを持っていないので、Aスタイナーを作ってみたくて初めてチャレンジしてみました。このヘッドは実はビンテージのビスクヘッドで、肌色のビスクで焼成してあり、アイカットも他の作家さんが開けたものなので左右大きさが違います。すでに肌色がついているので、あえてビスクトーンのウォッシュはかけず絵付けをしたら、わりと色白に出来上がりました。アンティークのグラスアイを入れたらなんとなくアンティークっぽく見えるので気に入っています。ダークな色のウィッグがさらに色白に見せてくれて、思った以上の出来上がりになりました。この子にはいつか素敵なフレンチスタイルのドレスを作ってあげたいです。

I am really enjoying doll making without being pressured these days and I believe this is very important in order to improve quality of my future work. I can now say surely that I made a right decision to become a full time doll maker. I hope I will able to reflect my calm and relaxed mind to my new creations from now on. :-)

こんなことをして遊べる時間があるなんて本当に嬉しいです。売るための作品を作るだけだった今までと比べて気分的にとても充実していて、ドールメイキングがますます楽しくなりました。こういうお遊びの時間も、将来の作品をもっといいものにするために必要なんだとつくづく思います。やはり心のゆとりは、作品の表情に反映されますよね。

Bisque color of Bru Jne 6 head

If you are wondering about progress of Bru head I started, here are more photos. It’s a slow going but I am working on it. :-)  I made bit fuss of her skin color this time so it took longer to complete. It’s very difficult to show true color of the bisque on computer screen because camera doesn’t capture actual color and it can change depends of the light and exposure when photo was taken. I try my best to give you an idea how her skin color is on this blog. Hope you will have some clue when you read this.

”サユリさんなんか遊んでるばっかりだけど、作品の方はどうなったの?”と思ってるあなた、ちゃんと作ってますよ。カリフォルニアから帰ってきて一段落ついたので、まじめに取り組んでます。今回はビスクトーンについてちょっと不満があったので時間がかかりました。ビスクの色を画像で説明するのは非常に難しいです。モニターによっても色が違うし、カメラはオリジナルの色を写してくれないし、同じビスクでも撮影時の光や露出度によって全く違う色に写るしで、ビスクの色にこだわる人にはやはり実物を見て欲しいですね。今回のブログでは、新作ヘッドのビスクの色がどんな程度なのか、一応わかりやすいように説明してみました。

****************************************************************************************************

This is before I painted eyebrows. Antique Bru eyes seem to fit just right. Her skin looks very pale without cheek color.

眉毛の絵付け前はこんな感じです。アンテイークBruアイはぴったりフィットしています。チークカラーを塗る前はかなり色白に見えます。

After painting completed. I found out her skin color is still too pale ??

一応絵付けは終了しましたが、なんかまだ肌色が白すぎる感じ。。。

So I added another layer of pink wash. I like this way better.

なのでさらにもう一度ピンクの肌色を塗ってみました。やはりこちらの方がいい感じです。(私的には好み)

Compare two photos side by side. Left is after I added another wash, right is before.

左側がピンク色を濃くした後、右が濃くする前です。微妙な違いですが、わかりますか?画像ではこの微妙な違いは見えないかもしれません。

 

 

My Bru on right still has paler skin color compare to antique Bru on left. But that’s okay, I don’t want to make mine too pink either. I will stop right here.

アンティークのBru(左)とビスクの色を比べてみました。私のヘッドの方が若干まだ色が薄めですが、あんまり濃いピンク色にもしたくないのでこの辺で止めておきます。

So far I like this head I made. I will continue using her to complete the doll. If I change my mind while I am working on the doll, I may make another head, We will see….

今のところこのヘッドで満足しているので、この子で作品を進めていきたいと思います。もし制作途中でイメージが合わないようであれば、また別なヘッドを作り直すかもしれません。その時の私の気分によって。。。。

Doll show in California

There are few good doll shows in California each year but I never had a chance to go when I was working as a nurse. I took advantage this year of being full time doll maker and attended one of them recently.

お隣のカリフォルニア州には、有名なデイーラーが出店するドールショウが年に何回か開催されるのですが、ナースをやっていた頃は時間がなくて行く機会がありませんでした。時間に余裕がある今年は、こういったイベントになるたけ行ってみることにしました。

リノからカリフォルニアのベイエリアへ行くには、シエラネバダ山脈のドナーパスという峠を越えなければなりません。標高2000メートルほどのこの峠にはまだまだ雪がたくさん残っていて、スキー場は先週末までオープンしていました。

コンコードという街で開かれたドールショウ。

やはりドールショウにはネットで買うより種類やお買い得品がたくさんです。今回も大収穫!

アンティークシルク生地も良い色のものに巡り合えました。

ビンテージミリナリーフラワーの小さいコサージュ

ドールショウの後は、近くのモントレーまで足を延ばしました。久々に見る海。

クジラウオッチングのクルーズに乗ってみることに。

このボートで湾の外まで出ます。

湾内の岩にはシーライオンの群れが。。

死骸ではありません。マンボウです。こうやって海面に浮いてカモメに寄生虫を取ってもらうのだとか。変わったお魚ですね。。。

この後クジラやイルカを見ることが出来たのですが、動画なのでここには載せることが出来ないんですよ、残念。(フェイスブックやインスタグラムには動画を載せてあります)しかも、ものすごい船酔いにかかってしまって後半は仮死状態でした。よって、写真を撮れるほどの気力も体力も無し。もうしばらく船には乗らなくていいです。