Body making

I have received many email from people to let me know which head they like.             Thank you so much for your input. It was very helpful !                                                 I am still undecided but I go ahead started making the body.  I stuffed granulated cork in torso  today. In order to pack cork firmly, I have to push them or pound them very hard with wooden dowel. Otherwise I will end up having soft body. This is actually quite work out and I will likely to have sore arm tomorrow. Who knew doll making requires so much physical strength????

*************************************************************************************************どちらのヘッドが好きか、皆さんからたくさんのメールをいただきました。ありがとうございました。とても参考になりました。皆さんのご意見は、半分半分と言うところです。      というわけで、まだどちらにするか決めていないのですが、とりあえずボデイー制作に取り掛かりました。今日は胴体に顆粒状のコルクを詰めました。このコルクは、木の棒でしっかり突くか押し込まないと、あのカッチリした硬いボデイーにはならないので、結構な力仕事です。やっているうちに汗をかいてきました。そして明日には腕に筋肉痛が出てくるんですよ。  ドールメイキングってわりと力仕事が多くて、それなりの体力がないとできないことが多いです。

Bru Jne 11 head # 2

I just posted in my last entry that I like the head with spiral thread eye so much and I am going to use that head. BUT, when I took out head # 2 from the kiln after seventh firing and applied another set of antique eyes, my reaction was  ” OH MY GOSH, I ALSO LOVE THIS HEAD“.    So I am having dilemma now…..

The head #2 does’t have bulged eyes like the other head but she has an expression that I really like about. Sort of like ” soothing, calming effect ” looks ??? ( it’s hard to describe in English)

Which head do you like better?

*************************************************************************************************前回のブログに、スパイラルアイの娘がとても気に入ったので、そのヘッドで完成品を作ろうと書きました。が、7回目のファイヤリングを終えたヘッド2号を釜から出して、別のアンテイークアイをあててみたところ、”うわ~、このヘッドもとってもツボにはまって好き”と言う結果になってしまいました。どうしましょう。。。。

ヘッド2号はスパイラルアイに比べてにドームの張り出しは少ないのですが、彼女の表情が好きなんですよね。なんというかリンとして賢そうで、でも癒し系、みたいな。

皆さんはどちらのヘッドがお好みですか?

Bru Jne 11 head completed!

Well, I have tried antique eyes on both heads that I was working on. It turned out that one with larger eye cut looks great with spiral thread eyes. The head with smaller eye cut still needs some adjustment with paint so she went back into kiln for 7th firing.                           I love how this head turned out so I will be making next doll by using this head with spiral thread eyes. I took some photos of the head with two different wigs. Strange thing is, her  appearance changes so much depends on the wig. She looks very young and adorable with short hair wig. On the other hand she looks more mature with darker longer hair.    I have to think for a while to decide which wig I will be using because I also have to change the dress design by her looks. Mmmmm …

*************************************************************************************************

出来上がったヘッドに、今日はアンテイークアイを入れてみました。アイカットを大きめに作ったほうのヘッドは、スパイラルスレッドアイがぴったり合って、良い感じです。一方、小さめのアイカットのヘッドは、もう少し絵付けの調節が必要なので、7回目のファイヤリングのために釜に入りました。 大き目のアイカットのヘッドの仕上がりがなかなか良いので、このままこのヘッドを使って作品を仕上げたいと思います。一応用意していた二つのウィッグを付けて写真を撮ってみました。。。。。。。が、困ったことに、ウィッグによって雰囲気がぜんぜん違ってしまいます。ショートカットのウィッグでは、とても幼く可愛らしく見えます。ところがセミロングのアーバンのウィッグだと、けっこう大人びて見えます。さて、どうしたものか。。。。 これはしばらく両方のウィッグを見比べながら、時間を置いてどちらにするか決めなければなりません。雰囲気によって作るドレスのデザインもかなり違ってくるので、慎重に行かなければ。。。。

Very bulgy crystal domes. Nice! :-)

Sixth firing

I think this will be the last firing for these two heads. ( I will find out tomorrow if the painting comes out okay) Can’t wait to try out antique eyes to see how they will look. Meanwhile I need to get going with body making and make decision of the dress designs. I already picked up some fabrics that I want to use for my next doll. But it will all depends on the doll’s face. If she has the look I want, the fabric I picked will be perfect for her…

*************************************************************************************************さて、これが最後の6回目のファイヤリングです。(絵付けがうまく行ったかどうかは、明日のお楽しみと言うことで。) それにしても、早くアンテイークのグラスアイを試してみたいです。一体どんなお顔になるのか。。。そして、ボディー制作にもそろそろ取り掛からなければ。ドレスのデザインも考えなければならないし。。。布地のほうはすでに選んであります。といっても、それも出来上がる娘のお顔次第。もしも予想通りのお顔に出来上がれば、選んだ生地はイメージにぴったりのはずです。考えるだけで、なんだかウキウキです。

Fifth firing

I painted base shape of eyebrows yesterday so I finished them with just touch up paint this time. Also added dots on inner eye corners and nostrils. And painted cheeks and added accent lip lines. It almost looks completed but I will need one more firing for final over all touch ups. If everything comes out okay from the kiln, I will set eyes in next stage and see if she has the look I want. Even if the painting looks good, I will never know if the head is usable till I set eyes. I have so many “unusable painted heads” in my junk pile box to be thrown away someday. I just can not get rid of them right away because I spent so much time and effort for each of them. :-(   But once a year, I go through them and destroy most of them to make more rooms. I use hammer to destroy them just like braking china plates and it’s actually a good tress reliever! :-)

*************************************************************************************************

昨日は眉毛のベースになる形を絵付けしたので、今日はタッチアップしただけで済みました。そのほかに、目頭と鼻の穴に点を入れて、チークも塗りました。唇にはアクセントラインも入って、ほぼ完成?と言うくらいまで来ましたが、まだもう一回最終的なタッチアップの絵付けをしなければなりません。つまり、合計6回のファイヤリングになるわけですね。    絵付けが上手くいけば、次の段階ではグラスアイを入れてみます。これがまたくせ者で、絵付けが上手くいったからといってそれで良いわけではなく、グラスアイが入って予想したとおりの表情が出ているかどうかによるわけです。もし、予想通りの表情でなければ、そのヘッドは私にとってはボツになるわけです。こういう”絵付けはオッケーだけど表情がいまいちなのでボツ”というヘッドがけっこう箱に溜まるんです。でもってすぐには捨てられないんですよね。せっかくあれだけ時間をかけて作ったのに、なんだか可哀想で。。。          で、一年ぐらい経っていよいよ使えないようであれば(この時点でもうすでに可哀想だとは思っていない)ぜんぶ割って処分します。カナヅチでガシャーン!とやるわけですが、これがまたストレス発散にはなかなか良いのです。:-)

Forth firing

Unlike painting lashes, painting eyebrows is very time consuming work for me.                    I have to dedicate entire day for this procedure and prepare my body in good shape to have less pain in my neck and shoulders. Sounds bit exaggerated but it’s true.                   If I can not paint eyebrows right, all the effort I put in till this day to make these heads will be totally wasted.

I spent all morning painting eye brows. Then check them in few hours to see if they look okay. Human eyes and brain do little tricks on you, the moment I am painting, these eyebrows look great and well balanced. But when I check them again later on, I can start seeing all kinds of mistakes I made. So I will start all over again till I get them right. Once they are fired I can not fix anymore so I will take as much as time I need till I satisfy.         By the end of the day, my neck and shoulders are hard as rock from all the stress and sitting for long hours. But my fruit of labor, two heads are in kiln now and I hope the painting will come out okay after being fired.                                                                            I will never know it till I open the lid tomorrow ….

*************************************************************************************************睫毛の時と違って、眉毛の絵付けはとても時間のかかる作業です。          まずこの日のために丸一日何もスケジュールを入れず、肩と首の痛みが少なくなるように事前に体調を調節しておかなければなりません。なんだか大げさですが、眉毛描きはそのくらい私にとって重大事です。これが上手くいかなければ次の段階に進めないばかりか、変な眉毛を描けば今までの苦労がすべて水の泡になってしまうからです。

午前中はまず、ひたすら眉毛描きに専念します。そして午後にまたチェックを入れます。  人間の目と脳は不思議なもので、描いている時点ではとてもよくできたように見えます。でも数時間後にチェックを入れてみるといろんな欠点が見え始めます。で、またやり直し。   納得するものができるまでこれを繰り返すわけです。いったん釜に入れてしまうと、もう絵付けを直すことはできないので、眉毛だけはいくらでも時間をかけてやり直します。     おかげで夕方には肩と首がガチガチです。さて、二つのヘッドが釜に入りました。でも、絵付けがきれいに焼けるかどうかは、明日また釜を開けてみないとわかりません。      まだまだストレスは続く。。。