My next doll

I have been wanting to use these large antique oval paper-weight eyes in cobalt blue for quite some time.  Unfortunately they do not fit on any of Bru head mold I have so I can not use them to make a Bru doll this time.                                                                                But I do have the other brand doll head mold perfect for these eyes.  And that is ….

画像にあるかなり大きいサイズのコバルトブルーのアンテイークアイを使う機会をずっと待っているのですが、手持ちのどのBruヘッドにも合わないサイズなのです。(アンテイークアイのサイジングは、現代ものと違ってかなり微妙。。。)でも、ひとつだけこのグラスアイがぴったり合うヘッドを見つけました。それは。。。

25 inch Jumeau Triste!                            25インチのジュモウ. トリステです。

I have not made Jumeau Triste since 2007. I think it’s about time to create this large beauty but in much higher quality. I am going to use these antique eyes and use antique Jumeau body with straight wrist same as antique Triste. Of course she will be dressed in a beautiful costume made with antique materials.                                                                   I already fired her head and painted in pale pink skin tone. I like facial painting of Triste from early era which has much softer and delicate stroke. I am going to try to duplicate that delicate look on this doll head.

トリステは、2007年以来ずっと作っていませんでした。なので、今回久しぶりに作ってみることにしました。と言っても、かなりアップグレードしたバージョンになります。        まず、このアンテイークアイを使うとともに、ボデイーもアンテイークのジュモウボデイーを使います。もちろん、ストレートリストのタイプです。ドレスもアンテイーク素材を使った素敵なのを作ってあげたいです。                            ヘッドはすでに焼成して、薄いピンクの肌色に絵付けしました。トリステの絵付けについては、初期の淡い感じのほうが好きなので、それを参考にします。久しぶりのトリステなので、ちょっと緊張していますが、今後の経過をお楽しみに。 :-)

 

14 inch Bru Jne 4 with antique eyes is now SOLD

Thank you everyone for visiting my website to view my new doll. Also I appreciate so much for many customers who applied for lottery. I truly wish I could make everyone winner but I had to chose only one person who can buy this doll. And the winner was chosen and she is now sold. I already emailed the winner so if you did not receive email from me by now, I am sorry you did not win the doll. :-(                                                                                         I am already working on new doll. I will be posting progress on her soon!

今回も新作のBru嬢の抽選にたくさんの方のご応募をいただきました。大変ありがとうございました。今朝を持ちまして申し込みは締め切られ、先ほど抽選により当選者が決まりました。当選者にはすでにメールを出してありますので、もしメールが届いてない場合は、残念ながら当選者は別の方になります。何度もご応募いただいてる方もいらっしゃるので、今回ご応募くださったお客様には心より感謝申し上げます。                 さて、私はすでに次の作品に取り掛かっています。もうすぐ進行状況をブログにてお知らせできるとおもいますのでお楽しみに!

 

Making bonnet for Hitty doll

I hosted local doll club monthly meeting at my house in early August.  This year’s our theme is “Hitty doll” and we have been making Hitty related items as a project at each meeting. I have decided to have workshop of making non-sewing Hitty’s bonnet .

8月の初めに、毎月行われる地元のドールクラブのミーテイングを私の家でやりました。今年のクラブのテーマは”ヒティドール”です。月に一回、ミーテイングのたびにヒティドール関連の小物を作っています。そこで私は、皆さんにボネットの作り方を教えることにしました。

 

I had no idea what “Hitty doll” was when club member mentioned about the doll at  bigining of this year.  Hitty doll has been around for quite long time and there are huge community of Hitty doll fans.

まず、”ヒティドール”って何?と思われる方も多いでしょう。私も実はそれが何なのか、今年初めまでわかりませんでした。どうやらこのヒティドールはかなり長いことコレクションされているようで、全国にファンがたくさんいるそうです。

Hitty is a 6.25 inches tall peg-jointed wooden doll. The original Hitty doll was believed to be made around 1820′s or 30′s and was found at antique shop in New York City in 1920′s by Rachel Field. Later on Rachel wrote a children’s book about adventure of Hitty doll   “ Hitty, Her First Hundred Year” .  The rest is history….

ヒティドールは身長が6.25インチ(15センチほど)の木彫りの人形です。オリジナルのヒティは1820年~30年ごろに作られたそうですが、100年後の1920年代にレイチェル.フィールドと言うニューヨークに住む女の子がアンテイークショップでヒティ見つけて買い取りました。レイチェルはその後著名な作家となり、ヒティをモデルにした子供向けの本を出版しました。      “ Hitty, Her First Hundred Year”   (ちゃんと日本語でも出版されてますね)

There are so many Hitty dolls available today and getting my own Hitty doll was my first mission.  You can purchase artist made wooden Hitty doll if you like but instead, I purchased blank wooden doll created by South American artist. Then I painted her face and the body to make it look aged resembling to the original Hitty doll.

現在、いろんな作家さんによるそれぞれのヒティを見つけることができます。もちろん、私も私だけのヒティをお迎えすることが先決です。けれども、これと言って気に入ったお顔のヒティを見つけることができませんでした。なので、南アメリカの木彫りの作家さんからすでに彫ってあるお人形を買い、自分でお顔やボデイーの絵付けをして、私だけのヒティを作りました。なるたけオリジナルのように古い雰囲気が出るよう、ちょっとアンテイーク加工もしました。

Here are photos of original Hitty doll.                     オリジナルのアンテイークのヒティドールです。

Below is a Hitty doll I painted from blank carved wooden doll.                                               こちらは私が絵付けをしたものです。

There are many kinds of Hitty dolls created by different artists …            他にもいろんな作家さんのヒティが集まりました。

I found easy non-sewing bonnet pattern for Hitty size doll and I decide to use this pattern for the meeting. Each of them are so colorful like candies !             手芸が得意でないメンバーでも簡単にできるよう、糊で貼り付けるだけのボネットをつくりました。キャンディみたいで可愛いです!

These are bonnet I made for my Hitty.                      以下の画像は私がつくったボネットです。

Making and collecting items for Hitty can be very addictive. She suppose to have a chest to store all her belongings according to the story. You must have Hitty size furniture including nice cozy bed with tiny quilt.  I wasn’t so enthusiastic about little dolls before but now I am hooked!  My Hitty items are quickly multiplying.                                                                  Oh, one more fun thing that Hitty fans do is to take Hitty with you when you go traveling and take her pictures at famous site. She is a tiny traveling size doll and not so fragile like bisque dolls so it’s very easy to sneak her in between your pajamas.                                     Now your Hitty has her own adventure story to tell.  How fun is that!

ヒティ用の小物を集め始めると、もうほとんど病み付きになりますね。          お話によると彼女はタンスを持っていて、そこへドレスなどをしまっておきます。と言うわけでタンスも作らねば。小さなキルトのカバーがあるベッドはもちろん、彼女のサイズの家具も必要です。私は小さいドールにはあまり興味が無いほうなのですが、なんだか彼女の持ち物があっという間に増えてきました。                         それともうひとつ、ヒティファンの間で恒例となっている大事なイベントとして、旅行するときは必ず彼女を一緒に連れて行って記念写真を撮る、と言うことなんだそうです。      彼女はビスクドールのように壊れやすくないし、小さいので簡単に連れて行くことができます。それぞれのヒティがあなたと一緒に冒険に出る、と言う設定なんですね。      なんだか考えるだけでワクワクしてきます!

14 inch Bru Jne 4 with antique eyes with trousseau for sale

I didn’t realize I have been working on this doll for almost 5 months since I started in April.   I appreciate everyone for waiting such long time for me to finish this doll. Now waiting is over and it’s time to reveal her with two outfit and her trousseau !

4月にこの娘を製作し始めてから、あっという間に5ヶ月も経っていました。こんなにも長い間辛抱強く待ってくださり、本当にありがとうございました。いよいよ、お披露目です!

I painted her bisque in pink tone like antique Bru doll. She has special antique paper weight blue glass eyes to give her antique look. As I mentioned in past blog, I put specks all over bisque intentionally to give her aged look. http://bebesbysayuri.com/dollblog/?p=1407      Therefore it is not flaw but if you prefer clean bisque, this doll may not be for you.

ビスクはアンテイークに近いピンク色に絵付けしてあります。グラスアイは、アンテイークのオーバルアイです。以前ブログでお知らせしましたが、ビンテージっぽくなるようこの娘にはわざとビスクにキルンダストを付着させてあります。http://bebesbysayuri.com/dollblog/p=1407  難点ではありませんので、ご了承ください。

I hope she turned out as you all are hoping for. She is a tiny cabinet size doll but seems to have the presence of a ” big doll “. Her expressions also changes when she wears different costumes. She appears very sweet and young in pink and looks more mature in aqua dress. I will post her body and underwear pictures once again for people who visited my blog first time.

さて、ご期待通りの仕上がりになりましたでしょうか? 14インチと小さいキャビネットサイズながら、なかなか存在感のある娘です。しかも、ドレスを換えるごとに表情がずいぶん違って見えます。ピンクのときは可愛らしく幼い感じに、アクアのドレスではちょっとお姉さんっぽい雰囲気に見えます。

今回初めて私のブログを訪れたかのために、もう一度ボデイーと下着の画像を貼っておきますね。

I made Chevrot style body for her and used vintage kidskin leather this time.I stained only part of the body and the rest is leather’s natural color. I also stained her composition lower leg to match vintage feeling.

この娘には特別、ビンテージのキッドスキン革を使ってシェブロースタイルのボデイーを作りました。コンポジションの下肢の部分は、古い感じを出すためにステイン加工してあります。
She is wearing 5 pieces of undergarment. I resized antique doll underwear to fit on this doll. But corset is completely hand made by me. Outer fabric is silver color antique silk and lining is made with antique heavy weight cotton. There are tiny bones to hold the shape.Her shoes are made with black lambskin leather. There are ” Bru Jne Paris” stamps at the sole just like antique Bru shoes.

下着は画像にあるように、シミーズ、ペチコート、パンタロン、コルセット、バッスルパッドをつけています。コットンの下着は、アンテイークドールの下着をリフォームして作りました。コルセットはすべて私の手作りです。コルセットの表の生地はアンテイークのシルバーカラーのシルクで、裏地はアンテイークのペチコートから取った厚めのコットンです。ちゃんと小さなボーンも入っています。靴は黒の羊革から作りました。靴底には”BruJneParis”のスタンプが押してあります。靴下は、ビンテージのコットンソックスです。

*************************************************************************************************

Now, it’s time to reveal her trousseau! I started making this box few month ago because it requires many different steps and very time consuming. I have been cutting out doll pictures from magazines and catalogs ( not just any doll pictures, I only picked good ones!) when I had down time at home between my busy schedules. After glued cutouts all over the trunk carefully, I decoupaged and crackled surface, then gave antique finish. I lined inside the trunk with pale blue silk fabric and placed accessories on inside the lid. These goodies are all included in this doll.                        ではいよいよプレゼンテーションボックス、と言うかトランクのお披露目です!       制作するのに何段階もの手間暇がかかるものなので、何ヶ月も前からこつこつと作ってきました。とくにちょこっとだけ暇な時間ができたときなど、ちまちまとお人形の写真を切り抜いて集めていました。しかも、なんでもいい写真ではなくて、良いお人形の写真だけ集めたんですよ。切り抜いた写真を貼り付けた後は、デコパージュをして、クラックル効果を出し、さらにその上からアンテイーク加工をしました。箱の中にはペールブルーのシルク地を貼り付けました。そしてふたを開けると、その内側にはたくさんのアクセサリーが!

You can store her dresses and hats in these compartment.

These accessories are all part of her trousseau!                   これらのアクセサリーは、すべてこの娘のお支度品です。

This doll is now SOLD. Thank you for looking. I appreciate your visit.

この作品は売り切れとなりました。ご覧くださり、大変ありがとうございました。

 

Bru undergarment and shoes

Finally! I finished making undergarments including corset and shoes. Here are photos of her undies that you will not see when she is fully dressed.  She is wearing lots of undies just like a little mademoiselle use to wear back in 1800′s. ( Aren’t you glad you don’t have to?)  I am going to let miss little Bru to take off her garment one by one so that you can see the layer of her underwear.

Bru嬢の下着が完成しました! ほとんど見せる機会がない下着なので作るのに気合が要りますが、1800年代当時のお嬢様のようにたくさん着込んでいます。下の画像では、一枚ずつ脱いでいただくことにしました。

I modified antique doll underwear to fit on this doll so they look lot more like antiques than reproductions.                                 今回はアンテイークドール用の下着をリフォームして作ったので、リプロよりはずっとアンテイークっぽく見えます。

Her corset was completely hand made by me. I used antique silver silk fabric at front side and antique heavy cotton as the backing. It has tiny bones inside just like a real corset.  コルセットは、全部私が手作りしました。表はアンテイークのシルバーのシルク地で、裏地はアンテイークのペチコートから取った厚手のコットンです。ちゃんと小さなボーンも入っています。

Her shoes are made with black lambskin leather. There are ” Bru Jne Paris” stamps at the bottom and I applied Bru style buckle as an accent. Her socks are vintage cotton socks.

靴は黒の羊革を使って作りました。靴底には”BruJneParis”のスタンプが押してあります。 飾りはトラデイショナルなバックルスタイルにしました。

I will be finishing this doll with trunk to store all her trousseau. I am hoping to list her for sale sometime this weekend. I will reveal her with two dresses when she is ready.             It may take for extra few days to see her on my main website since I have to ask my web designer to make pages. So please check on the blog to see my new doll.

お支度品を収納するトランクを完成させて、いよいよお披露目となります。できれば今週末にお披露目できればいいなと思っています。メインのHPへの掲載は外注にお願いしているので多少時間がかかりますが、撮影が完了しだいこのブログページにて掲載いたしますのでお楽しみに!

 

A Bonnet for Aqua Dress

Here is a bonnet I just finished to go with aqua dress for my 14 inch little Bru.                       I used antique silk chiffon to make ruffles around bonnet and decorated top of the bonnet with antique pale blue silk ribbons. I wanted to use this blue ribbon as an accent through out the bonnet but I run out of it ! I thought I had enough length but ended up using most of ribbons by making pon-pons at the top. Too bad … It still look very sweet.

************************************************************************************************

14インチBru嬢のアクアブルーのドレス用のボネットが完成しました。        アンテイークのシルクシフォンをたっぷり使ってフリルを作り、トップに例のペールブルーのアンテイークシルクリボンで作ったポンポンの飾りをつけました。本当は、もっとこのリボンを使って飾りつけたったのですが、残念なことにポンポンの部分にほとんど使ってしまい、他のところにまわす余分がなくなってしまいました。たくさんあると思っていたのに残念です。    アンテイークものは、使い切ってしまうと同じものが手に入る確立は”ゼロ”に近いので残念です。でも、Bru嬢にかぶせると、とても可愛くなります。

Next project is making shoes and corset. She will be completed soon!

次は、靴とコルセットに取り掛かります。お披露目はもうすぐです。お楽しみに!