Making dress for 14 inch Bru

Choosing right color and texture of fabric for each doll is always time consuming because I never know what works the best till I actually drape fabric over the doll. First I have to dig in to my large pile of fabric stash which creates giant mess in my doll room ( imagine polling out all your clothes from closet to pick a right dress for a party) and find few fabrics that may work for the doll, then drape over each of them to find the best. It’s usually one full day work just for this. Once fabric is chosen, next is choosing the design. This will take another few more days for me. I thought some design might work one day then next day I change my mind. Going back and forth over few designs till I am absolutely sure about it.Sewing is time consuming of course but process before I get to sewing stage takes as much as sewing alone. It seems I am wasting lot of time just to make one dress but I will not satisfy with the result if I short cut this process. So this few days of waste of time is actually very important in order to create something wonderful.

作品のドレスの色や生地を決めるのは、私にはとても時間のかかる作業です。というのも、頭の中であれが似合いそう、、と思っても実際に生地を作品にあててみるまで分からないからです。それをするにはまず、在庫の生地を部屋中にひっくり返して似合いそうな物を数点選びます。(もうすでにこの時点は部屋は大散らかし)そして生地を作品に当ててみて似合うものを見つけたら、次はデザインを決めます。で、またまた参考書やファイルを部屋中に散らかして、数日かけてデザインを決めます。今日良い!と思ったデザインも次の日になったらまるでダメ、という事がしばしばあるからです。こちらでは、大事な決断をするときは、まず一晩寝てから、という言い回しがあるのですが、まさにその通り。二、三日経っても良い!と思えるものはやはり後々まで飽きがこないようです。裁縫にかける時間はもちろん長いですが、それよりも、そこまで行きつく段階が、私にとっては実際に縫っている時間くらい長かったりします。でもこのプロセスを端折ったらやっぱり出来上がりに不満が出るので、いい作品作りには欠かせない無駄な時間です。

I don’t use this kind of sage color fabric very often so I wanted to try, but color is too pale for her. こういう淡いセイジグリーンはあまり使わないので試してみたかったのですが、この子にはインパクト弱すぎでボツです。

 

This cranberry red silk is my favorite but maybe not for her ?? このクランベリーレッドのシルクはお気に入りの一つなのですが、この子には合わないかな??

I think this dusky blue-gray water-marked silk taffeta works the best to complement her eye color. このブルーグレィのシルクタフタは、この子のブルーアイを一番引き立ててくれるのでこれに決まりです。

I have not decide which wig to use, playing with different colored wig between designing is fun デザインを考えて煮詰まっているときは、ウィッグを変えて遊んだりしてちょっと一息。この色も結構似合う感じ。

Detail of antique Bru body of my new doll

Since I posted info of my new doll, I have received numbers of inquiries. I am so glad to know that she is being loved by many doll fans! I am posting more detailed information about her antique Chevrot body this time to answer some of questions. It has repairs at back side of shoulder plate and both side of fingers. ( please refer to photos below) I could make new parts instead of using repaired parts however, I thought leaving original parts ( even if they are repaired) would be more appropriate to keep the integrity of the body. If you prefer to have a doll with no flaw, this doll may not be for you.

前回新作のヘッドをご紹介して以来、たくさんのお問合せをいただいています。いい子ができると、その反響の多さに毎回驚かされます。新作に使われているアンティークボディについてのお問合せもたくさんいただいたので、この場をお借りして詳しい情報を載せたいと思います。このシェブローボディには、ショルダープレートと、両方のビスクハンド指の部分にリペアがあります。すでに修理、塗装されているのじっくり見ないと修理の後などは見えませんが、修理無しのボディにこだわる方にはお勧めできません。私の方で新たなパーツを作って取り付けることもできますが、せっかくのアンティークボディ、たとえ修理が入っていてもオリジナルの部品を使う方が私個人としては好きです。なので、あえてこのままの状態で使うことにしました。

Her both bisque hands have repair and repaint 両方のビスクハンド指の部分にリペアがあります

Left hand 左の指の部分にリペア有り

Left hand fingers,repanited entire hand 左ビスクハンド外側から見た状態 リペイントは手の全体に施されています

right hand 右指にリペア有り

right hand fingers, repainted entire hand 右ビスクハンド外側から見た状態、リペイントは手の全体に施されています

shoulder plate with repair at back side ショルダープレート後部にリペア有り

inside shoulder plate ショルダープレート、内側から見た状態

repaint at back side of shoulder plate ショルダープレート後部にリペア後のペイントが施してあります

back side of shoulder plate 後ろから見た状態、ラインなどは見えません

New head for 14 inch Bru

The first Bru Jne 4 head I made for 14 inch Bru did not have the look I wanted so I made another one. I was very lucky to be able to find these high crystal dome antique blue eyes perfect for this small head. They are extremely hard to find compare to larger size antique eyes. I changed the shape of lips and eyebrows on new head but using different color of eyes made the biggest difference on their look.

先日作った一作目のBruJne4のヘッドはあまり好みではなかったので、二個目を作り直しました。今回は、幸運にもこの小さなヘッドにぴったりなアンティークのグラスアイを探し当てることが出来、より私好みの子が完成しました。クリスタルドームが張り出している小さいサイズのアンティークアイを探し出すのは、大きいサイズよりもずっと大変で、何年も探していますがなかなか見つかりません。今回は本当にラッキーでした。新しいヘッドでは、唇とまゆ毛の絵付けを少し変えてみたのですが、そういう細かい部分よりも、やはり何と言ってもグラスアイの違いが一番インパクトが出ますね。

Left is a new head and right is the first trial head 左が新しいヘッドで右側が前回作ったヘッド

Photo taken outside. This photo shows more depth of the facial features.                           外で撮影してみました。こちらの画像だとお顔の作りがもっとはっきりわかります

photo taken inside under natural light.                                                                                                              室内自然光で撮影。ちょっと平面っぽく写りました。

Will mount my repro Bru head on this antique Chevrot body               さっそくこのヘッドをアンティークのシェブローボディに取り付けたいと思います

See how high these crystal domes are! すごい張り出しでしょう?うっとり (^^♪

My next doll

February came and gone and I feel like I did not accomplished anything. I was doing some prep work for May workshop between watching Olympic and doing tax prep. I don’t usually manufacturer multiple doll parts at one once so this is very time consuming. I am also trying to develop original pattern of Chevrot body from antique Bru Chevrot body instead of using conventional body pattern I have been using. This job also turned out to be challenging because original Bru body pattern is very different from conventional one. I feel like I opened can of worms I am not suppose to. 🙁 Meanwhile I have been receiving few inquiries about my next doll for sale. I started Schmitt doll last time but that’s not going to finish anytime soon since I have plenty prep work to do for May workshop. I have decided to make 14 inch Bru Jne 4 by using antique Chevrot body I am using to make body pattern from. At least I can tell everyone that’s what my next doll will be. 🙂

二月はなんだか何も完成できないまま、あと問う間に過ぎ去ってしまいました。😨実はオリンピック観戦と確定申告の準備の合間に、5月のワークショップの準備を少しづつすすめていたのですが、一度に何体ものパーツを量産するのには慣れていなので、すごく時間がかかっています。おまけに、せっかくだからとワークショップ用にシェブローボディのパターンをアンティークのボディから取ってみよう、などと思ったのが間違いでした。なんと、いままで使っていた既成のパターンと形がかなり違うことを発見して、試行錯誤の繰り返し。これでまた時間がかかっています。前回は自分用にシュミットを作ろう、なんて気軽に始めたのですが、それどころではなくなってしまいました。いい加減次の作品にも取りかからないと、けっこう”次はいつ頃販売予定ですか?”などというお問合せもぽつぽつ来ていて、気落ちばかり焦っています。というわけで新作は、アンティークボディを使った35cmほどのBruJne4を作ろうと思います。

************************************************************************************************

This will be my first doll for sale this year,14 inch Bru Jne 4 with antique Chevrot body. However, I do not like result of this head so I will be making another one.          今年初めての新作は、このアンティークボディを使った35cmほどのBruJne4です。 試作品のこのヘッドは出来上がりが気に入らないのでボツにして、また新しいのを作り直します。

I am making new body pattern from this antique Chevrot body.                       ワークショップ用のボディパターンを、オリジナルのBruシェブローボディから取ってみることにしました。

 

At least I made SFGW for May workshop. They will be cleaned and bisque fired, then I will apply skin tone in order to save time during workshop. ワークショップ用のSFGWが出来ました。ワークショップの時間を有効に使うため、これからビスク焼成をして、肌色の絵付けまでしてから皆さんにお顔の絵付けをしてもらいます。

 

Schmitt et Fils doll

I’ve always wanted to make Schmitt reproduction doll but never had a chance till now. Despite of the fact that antique Schmitt doll comes with few different types of faces, available head mold for reproduction doll is very limited. Fortunately there is one mold happen to have the face I like and she makes 14 inch cabinet size doll. I do prefer bit larger size like around 20 inches but that’s okay. I am making this doll just for fun to keep as part of my collection. I know many of you are waiting for my next doll for sale but this kind of small pleasure helps to inspire me to make better dolls in future.

ずっと前からシュミットのリプロを作ってみたかったのですが、今回やっとその時間が取れました。アンティークのシュミットにはいろんなタイプのお顔がありますが、リプロ用のモールドの種類は限られています。幸いにもこのモールドは、私が好きなタイプのシュミットのお顔なのでラッキーでした。完成後の背丈は34センチと、私の希望よりは小さいのですが(できれば50センチくらいが好み)まあ良しとしましょう。この子は私のコレクション用として制作するので、残念ながら販売用ではありません。次の作品を心待ちにしてくださっている方も多く大変ありがたいのですが、時にはこういった息抜きが、次の作品をもっと良いものにするために必要だったりするのです。

************************************************************************************************

She looks good on blue fabric.

ブルーのグラスアイが引き立つブルーのドレスが似合いそうです。

Antique Schmitt often wearing this type skin wig. She looks great on this wig too!

アンティークのシュミットがよくかぶっているスキンウィッグも結構似合いますねー。

 

 

 

 

Mulatto Bru head

Here is another extra doll head I am playing with. This is 19 inch Mulatto Bru Jne 11 head.

手持ちのムラトーBruのヘッドがあったので、ちょっと遊んでみました。

I had these vintage brown paper weight eyes from unknown company. They have very high crystal domes and nice threaded patterns. They fit perfectly for this head. I wish I could find maker of these eyes.( They are not from Hand craft or Kanis eyes, or Schoepfers eye)

この子に使ったグラスアイはビンテージものでメーカー不明です。張り出しがとても大きくて瞳の模様も美しく、アンティークアイ好きの私でも納得する品質です。一体だれが作ったんでしょうか?

With Circle Dot Bru head. I like to make bodies for them somday.

サークルドットBruと並んで~~。今はヘッドだけの二人ですが、いつかボディも作ってあげたいです。

Circle Dot Bru head

If you are wondering when I am going to start making a new doll, it’s not that I am not doing anything. 🙂  I have been busy trying to figure out how to prepare workshop in May and being bit slow to start new doll project.  Meanwhile, I noticed few Circle Dot Bru heads with half painted laying around on my desk for few years. ( they are dated 2015) I have decided to finish them just for fun while I am running kiln for other project. Looks like I gave up painting because I could not accept doll head with uneven eye cut back then. Circle Dot Bru head is very challenging to paint because if I don’t paint right, it can turn into very ” ugly” face. But without practice, I won’t be able able to improve my skill anyway, these are perfect material for that purpose. Her eye cut is very uneven but I can see it as her charming character now. Funny how our brain seem to be able to adopt negative images as a positive one in overtime.

一月もそろそろ終わりというのに、新作はどうなっているんだろうと思っている方、すいません。5月のワークショップ開催が決まって以来、Bruヘッドの型抜きをしたりと、その準備に追われています。その間、机の上を整理したりもしていて、もう何年もずっと中途半端なままで絵付けをされたサークルドットのヘッドが放置されていて気になっていました。せっかく他のプロジェクトでキルンを回しているので、とりあえず練習がてらこれらのヘッドを完成してみることにしました。2015年の刻印があるので、当時はおそらくこの不揃いなアイカットがダメで、ボツになったものと思われます。サークルドットのモールドはお顔がゆがんでる上に、絵付けを一歩間違えるとものすごく可愛くないお顔になってしまうので、数あるリプロモールドの中でも絵付けが特に難しいヘッドではないでしょうか。私も練習なしでは技術が上達しないので、こういうボツヘッドはちょうどいい練習材料になります。アイカットがかなり不揃いですが、私達の脳は時を経て以前はダメと思っていた物が許せるようになるですね。完成してみて、まあまあ可愛いかな、と思えるようになりました。

Workshop seats SOLD OUT

I have filled all 4 seats for workshop I just posted yesterday. Thank you so much for all inquiries. I truly appreciated! This will be my first workshop for advanced doll makers and if it goes well, I will plan on another one sometime in future. Thank you again everyone!

昨日アップしたワークショップの募集は、定員に満ちたのでいったん締め切らせていただきます。参加を考えていたけれど間に合わなかった皆さん、申し訳ありません。もし今回のクラスが上手くいけば、また次回の開催も検討したいと思いますので、その際はよろしくお願いいたします。

Workshop ” Making 14 inch Bru Jne 4 with Chevrot style body”

A Happy New Year! Finally Holiday season is over and I am ready to get back to normal routine. Are you?  I like to start 2018 by announcing exciting plan ” workshop to make 14 inch Bru Jne 4 with Chevrot style body” in my house this spring.  I have received so many requests to host event in US and I can finally schedule one this year. Instead of hosting event outside, I like to invite participants in my house to teach how to make small size Bru doll with Chevrot body like this little girl on photo below.

* The date will be May 25th through 28th 2018 , 4 full day seminar at my house in Reno NV.                                                                                                                    * Cost of the event will be $700 per person and this includes bisque blank Bru Jne 4 head, all body parts ( bisque SP, bisque Bru arms, composition lower legs) , all materials to make Chevrot style body including patterns, lunch for 4 days. * Participants will be painting Bru face focusing on eyebrows, lashes and lips and I will show you how to make the Chevrot style body step by step.                              *  Number of seat of this class will be 4  because I like to keep it as small class.      * I will transport participants from and to Hotel since my house is located  about 30 min drive away from hotel in town.                                                                           * Participants are responsible to book hotel and flight. 

I will post more details about the event later on but I just want to know if anyone interested at this point. If you do, please email me at bebesbysayuri1@gmail.com to inquire. Hope I could make this happen this year!

*************************************************************************************************

明けましておめでとうございます。日本はまだお正月ムードでしょうか?アメリカでは1日を最後に、ホリデーシーズンは終わりを告げました。もうすっかり通常モードに戻っています。今年の仕事始めに、まずはワークショップのお知らせからです。今まで日本を中心にイベントを開催してきましたが、アメリカ国内でもやってほしいというお言葉をたくさんいただいていて、ついに今年実現させようと思っています。ただ、日本でのイベントのように会場をレンタルして行うタイプではなく、今回は私の家に参加者をお招きしたワークショップを計画しています。内容もこれまたリクエストの多いシェブロータイプのボディの作り方とBruの絵付けです。画像の35センチのBruJne4を作る講座です。主な内容は以下の通りです。

* 日程 アメリカ時刻 2018年5月25日から28日までの4日間のセミナー

* 場所 リノネバダにある私の自宅

* 参加費 お一人様700ドル 参加費に含まれる内容はBruJne4ビスクブランクヘッド、ビスクSP、Bruビスクアーム、コンポジションレッグ、シェブローボディ制作の材料、ボディパターン、4日間のランチ

* セミナー内容 BruJne4ヘッドの眉毛、まつげ、唇の描き方を中心とした絵付けの指導、アンティークのシェブローボディに忠実なボディ制作の指導

* 定員は4名です。クラスはなるべく小さくしたいのでこの人数での募集です。

* リノ市内のホテルから私の家まで車で30分ほどなので、その間の送迎は私がします。参加者の皆さんはホテル、飛行機の予約を各自でお願いいたします。

セミナーのついてのもっと具体的な詳細は後程お伝えしますが、現在の時点では参加者を募集しています。もちろん、日本からのご参加も大歓迎なので、参加希望やご質問については私のメールアドレスbebesbysayuri1@gmail.com宛までお気軽にお問合せ下さい。

人形展無事に終了しました

先日ジェオグラフィカでの人形展が、無事に終了いたしました。ご来場くださったたくさんの方々、そして作品をお迎えしてくださったお客様、ジェオグラフィカスタッフの皆様、現地でお手伝いしてくださった作家様方に、この場をお借りして心よりお礼を申し上げたいと思います。皆さんの暖かいお心遣いのおかげで、2017年は忘れられない素晴らしい年になりました。本当にありがとうございました。なお、展示会で販売されていたカレンダーなどの印刷物在庫は、ヤフーオークションにて現在お求めになれます。少数の在庫ですが、この機会に是非どうぞ。オークションのリンクは以下の通りです。

カレンダー、ポストカード、小冊子セット                   カレンダー、ポストカードセット

それでは、2018年が皆様にとって素晴らしい年でありますように!